1. 2015年7月
    ㈱JR貨物・南関東ロジスティクスと㈱氷感との鉄道コンテナ導入協議を開催し、鮮度維持電圧発生装置の導入試験を開始
  2. 2015年11月
    鉄道コンテナ生産に向け、各メーカーとの定例会を開始。 12月より各社との共同制作契約を随時締結(試作機製造に伴う選考を兼ねる)
  3. 2015年12月
    国土交通省と補助金事業としての導入に関する協議を開始
  4. 2016年8月
    ㈱O’s&Tecを資本金10百万円で設立
  5. 2016年12月
    ㈱JR貨物・南関東ロジスティクス、佐川急便㈱との貨物試験輸送が開始 
  6. 2017年7月
    平成29年度二酸化炭素排出抑制対策事業費補助金  物流分野におけるCO2削減対策促進事業の補助金交付決定により鉄道コンテナの製造開始(JR貨物の要望のもとJR貨物バージョン12ftが完成、2018年3月に納品)
  7. 2017年11月
    ビナラインズ(ベトナム航海総公社:現VIMC)と鮮度維持高電圧発生装置付きリーファーコンテナ事業を含むMOU締結
  8. 2018年9月
    平成30年度から平成32年度 二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(二国間クレジット制度(JCM)資金支援事業のうち設備補助事業)交付決定により海上コンテナの製造開始(ISO基準の20ftリーファーコンテナにWi-Free L型:旧氷感物流システムの搭載)
  9. 2018年11月
    ベトナム科学技術省傘下のIRRDとの共同研究に伴うMOUを締結し、課題研究を開始。また、同時期に海外へのレンタルサービス事業開始に伴うファイナンス会社との協議を開始
  10. 2018年11月
    ベトナム現地法人O‘s&Tec VIETNAM .,JSCを100%子会社として設立(駐在員事務所からの変更)
  11.             2019年1月
    レンタルコンテナの要望に伴うベトナム企業との協議を開始
  12. 2019年3月
    インガソール・ランド社(米国:サーモキング社)のオプション商品として取り扱うためのNDAを締結            
  13.             2019年6月
    都道府県、物流大手、大手フランチャイズとのレンタル事業の協議に伴う協議会の開設
  14.             2019年9月
    株式会社IHIと今後の事業展開に関する合意と協議に伴う協議の決定
  15.             2019年9月
    JAグループとの導入試験と運営協議が開始(設置型Wi-Freeコンテナ)
  16.             2019年9月
    台湾の台隆グループとの協議を開始(協業ならびに技術移転に関して)